買取について

仲介と買取の違いって?

単純に、不動産を売却する方法として 「仲介」 と 「買取」 の2種類にわかれます。

「仲介」 … 不動産業者が売主、買主の間に立ち、それぞれに交渉等行い契約を
結びます。一般的な売却方法です。

「買取」 … 不動産業者が、直接売主様から売却物件を購入します。
買主が不動産業者になります。

どちらがいいののか? というところは、やはり売却される方それぞれに、色んな事情
があります。 その方に合った方法を選ぶことが大切だと思います。
その判断をする為にも、まずは双方のメリット、デメリットをみていきます。

「仲介」 での ✖デメリットは・・
 ・場合によっては、売却までに時間がかかる事がある。
・いわゆる「抱え込み」により、業者側のいいようにされる場合がある。
「抱え込み」については、コンセプトのページにて説明しております。
https://seller-agent.com/concept/

「買取」 での ✖デメリットは・・
 ・売却価格が安くなる。業者は、買い取った後、売却をして利益を出す必要
がある為。
・大体、仲介で売却する場合の60~80%ぐらいの売却価格になる。

「仲介」 での ◎メリットは・・
 ・ちゃんと、売主側の利益を追求してくれる業者であれば、相場での売却は可能。
・場合によっては、相場以上の希望価格での売却も可能。

「買取」 での ◎メリットは・・
・即、現金化できる。 売却期間が短くて済む。
・手間が少なくて済む。
・広告、販売活動の必要がない為、近隣に内緒(こっそり)で売却できる。
・プロ相手に売却をする事で、物件の瑕疵(欠陥)等を負わずに済む場合もある。

・・と見ていただいたように、それぞれにメリット、デメリットがあります。単純に考え
れば、 「価格」 と 「期間(時間)」 のどちらを優先するか、だと思います。
離婚、借金等の返済等、急な出費に伴う売却であれば、買取が適当ですし、
買換えや住替え等で、よく考えながら計画しつつ売却できるのであれば、価格的
にも仲介での売却が適当です。

ご自身の状況にあわせた売却方法を、一緒に考えてくれる業者選びをすることが
大事ですね!

 

 

  • Q&Aの一覧へ戻る
  • webから質問・相談する

「不動産売却専門」のプロが、売主様の利益を追求いたします!

  • 不動産売却までの流れ
  • 一般的な売却(両手仲介)との違いって?

まずはお気軽にお問い合わせください!

WEBからは24時間受付中!

WEBで無料相談する

物件を直接確認し、しっかりお調べします。

無料査定を申し込む

お急ぎの方はお電話で(平日9:30~17:30)

TEL:096-273-6099

PAGE TOP