査定について

机上査定と実地(現地)査定の違いって?

最近は、数社一括査定サイト等のポータルサイトも増え、気軽にご自身の所有している
不動産の価格を知ることが比較的簡単に出来るようになってきました。
でも、机上査定と実地での査定、なにが違うのかはよく知られていないようですので、
お伝えしておきたいと思います。

一番の違いからお話しすると・・
◎価格に大きな違いが出る場合がある!!

ということです。 では、なぜ机上と現地を確認して出した査定とで価格に差が出るのか。
まず、現地でしかわからない事があるので例を挙げてみます。

・・物件の前の道路との状況 (幅・傾斜・舗装の程度・物件との高低差 等々)

・・隣地との境界の状況 (境界の杭・ピンの有無・越境物の有無・測量実施の有無 等々)

・・現地及び近隣の雰囲気 (ペット等の鳴き声や臭気・交通状況・通学路なら朝は
賑やか?・街灯の有無、ごみ収集場所の位置や日時や
臭気、高圧線の有無・近隣にアパートの有無・ 単身者
多い?・墓地の有無 ・大小工場、商店などの有無・近隣
の工事、建築予定 等々)

・・役所での調査 (新築や建て替えには近隣、役所の許可が必要・下水や上水管の
越境・私道等の道路利用の為の費用や道路の管理費用・町費
・相続登記が未了・氏名、住所変更未了・建築に制限の有無・
地区計画があり自由に好きな建築ができない 等々)

・・売主様からの聞取り (隣接地との方とのトラブル・以前の事件、事故・売却理由
・近隣の今までの出来事・朝晩の人通りや交通状況・近隣
の生活パターンや年齢層・お得なスーパーや買物情報
・おいしい飲食店情報・家屋の修繕履歴 等々)

という感じで挙げてみましたがいかがでしょうか?
もし購入する立場で見ると、結構気に なりませんか??
私が購入のお手伝いをさせていただいた時には、よく聞かれた内容 です。

上記の例を一切とは言いませんが、ほぼ加味して査定をしないのが机上査定です。単純
に近隣の売買事例等に照らし合わせて、大体○円でしょう。。というものです。
購入する方が気になる事、売る方の状況を考慮せずにする査定は、結局売り出し後に
売れない為に値下げをしたり、売却までに時間がかかったりしますし、価格を下げるため
に営業、担当者が言うのは、大体購入検討者の方が上記で挙げたことが気になっている
から・・、価格が高い・・ 等。
しっかり現地で査定をする事が、本当に根拠ある価格であり、最終的にはスムーズな
売却活動に繋がります。

あくまでその不動産は世界にひとつであり、その良いとこ、悪いとこがそれぞれにある
ずです。
その見極めが「少しでも高く、早く、安心、安全に」売却する方法だと思います!
私たちの不動産業者の仕事は、売ってもらう為ではなく、その不動産の価値をしっかり
お伝えし、売却の際はスムーズで安心安全な取引をお手伝いすることです。

当社では、上記全てを査定時に無料で行っております。ただ、価格を知りたいという方でも
同じ査定内容で行っておりますので、わざわざ・・と思わずにご遠慮なくご依頼くださいませ。
もちろん、内緒で自分だけ知りたいという方にも出来る限りご協力いたしますよ!

  • Q&Aの一覧へ戻る
  • webから質問・相談する

「不動産売却専門」のプロが、売主様の利益を追求いたします!

  • 不動産売却までの流れ
  • 一般的な売却(両手仲介)との違いって?

まずはお気軽にお問い合わせください!

WEBからは24時間受付中!

WEBで無料相談する

物件を直接確認し、しっかりお調べします。

無料査定を申し込む

お急ぎの方はお電話で(平日9:30~17:30)

TEL:096-273-6099

PAGE TOP