不動産の価格について

査定後、売却価格は具体的にどれに決めたらいい?

査定を数社にお願いし、それぞれの査定価格が出揃ったとして、
さて、どの価格を売却価格とするのか・・

「色々説明はあったけど、決断するとなると決め所が無い!!」

こういう状況はよく目にしますね。 もちろん悩みますよね。。
特に一括査定(机上査定)等でお願いすると、大体の価格ですよ
と 幅 を持たせた価格で出てくることも多いです。

もちろん、机上査定後に訪問の上、きちんと査定額を出しなおして
くれるような業者に出会えればいいですが、残念ながら営業は

「数字の世界!!(営業成績)」

ですので、訪問できるとなれば、どうにかその場で媒介契約を取ろう!
とする担当者が多いでしょう。
捲し立てられて、なおさら頭は混乱、担当者の熱意に負けたと契約して
しまうこともよくある事だと思います。

こういう場合に考える基準として・・

①自分の売却希望額、又は売却までに時間はかかるかもしれないが

  なんとかチャレンジできそうな価格。
②3ヶ月以内には売れるであろう価格。
③自分で、これ以上は下げられないという価格、又は出してすぐ
売れる価格。

この3点を基準に考えてみると、かなりご自分でも決断しやすくなります。
これを、査定時に言わずとも示してくれる業者であれば、お任せしても
いい基準にもなるかと思います。
当然、ちゃんとした根拠の上に出ている価格なのかを、しっかり確認する
必要はありますけどね。

また、査定時の市場の状況など(ライバル物件の有無等)でも売却価格は
変わらなければおかしいですし、こういった戦略がないとなかなか売れない
物件になってしまいますよ!

ご参考にしてみて下さい!

  • Q&Aの一覧へ戻る
  • webから質問・相談する

「不動産売却専門」のプロが、売主様の利益を追求いたします!

  • 不動産売却までの流れ
  • 一般的な売却(両手仲介)との違いって?

まずはお気軽にお問い合わせください!

WEBからは24時間受付中!

WEBで無料相談する

物件を直接確認し、しっかりお調べします。

無料査定を申し込む

お急ぎの方はお電話で(平日9:30~17:30)

TEL:096-273-6099

PAGE TOP